問い合わせ

11件~20件 (全166件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
降順

ウッズは69位で復帰戦終了 WGC、全米プロまでに復調は

2014年7月21日月曜日 18時25分02秒 Asia/Tokyo

「全英オープン」最終日を3オーバー58位タイからプレーしたタイガー・ウッズは、3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフを展開して「75」。通算スコアは6オーバー、69位は過去タイガーがプロ転向後、16度目の出場で予選落ちを除くワースト順位だった。

スタートホールで2打目を4メートルにつけてバーディスタートとしたタイガーだったが、その後ショットの切れ味は悪く、グリーン周りの寄せも鋭さはなかった。2番ではグリーン手前からパーセーブができずボギー。7番ではフェアウエーウッドでのティショットを左に曲げ、今週3個目のダブルボギーを叩いてしまう。バックナインに入ると、集中度が途切れてしまったのかインパクト後にクラブから右手が離れてしまうミスショットが多く、ボールは左右に曲がった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

―全体の振り返って
「どうにか4日間完走できました。残念ながら今日はいいゴルフができませんでした。初日とは違うゴルフの内容。今週はミスが多すぎました。トリプルボギーが2つ、ダブルボギーが数回あり、3パットも2、3回あった」

―今後の予定は
「医者とも相談しないといけない。(手術後)予定よりも数週間早くプレーができるようになり、スピードも増して速くクラブを振れるようになってきている。これはいい方向に進んでいる証拠。もっと実戦感覚が必要ですね。この大会に出場するまで、焦らずに待ったことは良かった。背中のリハビリがどこまでうまくいっているか状態を確認して、どの部分を強化していかなければいけないのかを知ることが必要。今後もトレーニングを積んでスピード感覚を増やしていければ」

―今週ミスがあったのは実戦からしばらく離れていたからでしょうか?
「そうですね、ある程度は覚悟していました。 しかし私自身、リンクスコースのプレーの仕方を知っているし、全英開催のコースで粘り強くプレーできる自信はあった。ここでプレーできると思っていたし、初日はスタートでつまずいた後、良いプレーができた。ただ、その後はミスが多すぎでダブルボギー、トリプルボギーが出てしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイガーは風が穏やかだった初日こそ良い内容で3アンダー「69」だったが、風が吹いた2日目からスイングリズムが崩れ、初日できていた右肩のレベルターンでクラブを左に振り抜いていくスイングができていなかった。最終日もショットをした後に何回も素振りをしながらポジションの確認。切り返しのタイミングが安定していないと、上半身とか半身の調和が乏しくなってしまう。練習場ではいいショットを連発していたが、実戦から離れてしまった感覚が錆び付いている印象で、試合中にはミスショットが多かった。

次なる試合は2週間後の「WGCブリヂストンインビテーショナル」。過去7回制覇していて相性のいいコースだ。そしてメジャーは3週間後の「全米プロゴルフ選手権」で、会場は2000年に自身が制したケンタッキー州のバルハラGC(7458ヤード、パー71)。ジャック・ニクラス設計のコースは14年前と比べると改造、改修されている。両会場ともタフなセッティングになるため、ショットの精度を上げ、調子の立て直しに期待したい。

残りの試合でいい結果を出さなければ、フェデックスカップ・プレーオフ4試合の出場チャンスは消えてしまう。現在のランクは212位。125位までの選手がプレーオフ1戦目の出場資格を得る。その後は9月、スコットランド開催の欧米対抗「ライガーカップ」も控えているが、米チーム率いるトム・ワトソンが持っている推薦3枠でタイガーを選ぶのか注目が集まるところだろう。

Read More
Posted By king woo

マキロイ、マスターズでキャリアグランドスラム達成狙う

2014年7月21日月曜日 18時26分07秒 Asia/Tokyo

AFP=時事】男子ゴルフのロリー・マキロイ(Rory McIlroy、北アイルランド)は、第143回全英オープン(The 143rd Open Championship)で優勝し3つ目のメジャータイトルを獲得すると、まだ手にしていない最後の栄冠を勝ち取るため、来年4月の第79回マスターズ・トーナメント(The Masters Tournament 2015)に照準を合わせている。

マキロイが完全優勝、松山と小田は39位T 全英オープン

 マキロイは20日、リッキー・ファウラー(Rickie Fowler、米国)とセルヒオ・ガルシア(Sergio Garcia、スペイン)に2打差をつけ、全英オープン初制覇を果たした。

 第111回全米オープン選手権(2011 US Open Championship)と第94回全米プロゴルフ選手権(2012 PGA Championship)で2位に8打差をつけて優勝を飾ったマキロイにとっては、僅差での勝利ということになるかもしれないが、一段と価値のあるタイトルになったはずだ。

 25歳という年齢でメジャー3勝目を挙げたマキロイは、タイガー・ウッズ(Tiger Woods、米国)とジャック・ニクラス(Jack Nicklaus、米国)氏の記録に肩を並べるとともに、これを達成する初の欧州出身選手になった。

 多くの期待を背負うマキロイだが、ゴルフ界の優等生は、自分に何が求められているのかを正確に理解しているようだ。

 クラレットジャグ(Claret Jug)を高々と掲げたマキロイは、「そうだね、ものすごく誇りに思うよ。25歳でここに座り、3度目のメジャー制覇を果たして、キャリアグランドスラムの4分の3まで来たんだから」と話した。

「キャリアのこの地点にこんなに早く到達するなんて、思ってもみなかった」


■スランプを乗り越えたマキロイ

 マキロイは、英ガレーン(Gullane)のミュアフィールド(Muirfield)で行われた昨年の全英オープン(The 142nd Open Championship)で予選落ちを経験しており、今大会ではその借りを返している。

 昨年のこの時期は最低だったと語るマキロイは、年末のエミレーツ・オーストラリア・オープン(Emirates Australian Open)に向けて、徐々に調子を取り戻した。

 マキロイは、「全英で予選落ちしたことはなかった。週末(後半の2日間)プレーしたくてたまらなかったよ」と前回大会を振り返った。

「自分に言い聞かせたんだ。もう二度と同じことを起こさないとね。1年の変化はものすごく大きいと思う。でも、いい年になっているよ」

「これから優勝したい大会や、手にしたいトロフィーがたくさんある」

 そのうちの大事な1つは、お気に入りのセント・アンドリュース(St. Andrews)で行われる来年の全英オープンで連覇を飾ることだろう。また、マキロイはオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ(Augusta National Golf Club)で、最後のメジャータイトル獲得を狙っている。

 2011年のマスターズ(The Masters Tournament 2011)で2位以下に4打差をつけ最終日を迎えたマキロイだったが、最後は調子を崩しタイトルを逃した。

 それでもマキロイは、「来年の4月を楽しみにしている。キャリアグランドスラムを達成したい」と意気込んでいる。

「リラックスして臨めるようになった。重要なのは、ティーショットからグリーンに乗せるまでは常に好調だったということだ」

「グリーンを理解するのに数年かかった。そこで必要になるショットについてもね」

「来年のマスターズには、自信を持って臨むよ」

Read More
Posted By king woo

マキロイがポイントランク11位に急浮上!松山は23位に

2014年7月21日月曜日 18時27分06秒 Asia/Tokyo

<FedExCupポイントランキング>

 男子のメジャー「全英オープン」終了時点でのフェデックスカップポイントランキングが発表され、この大会でメジャー通算3勝目を挙げたローリー・マキロイ(北アイルランド)が先週の42位から11位に大きく順位を上げた。

ローリー・マキロイが完全優勝!メジャー通算3勝目

 同大会で2位タイに入ったリッキー・ファウラー(米国)は34位から22位、同じく2位タイのセルヒオ・ガルシア(スペイン)は23位から16位に浮上。39位タイだった松山英樹は23位に後退、予選落ちを喫した石川遼は63位と順位に変動はなかった。

【フェデックスカップポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(2,364pt)
2位:バッバ・ワトソン(2,135pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(1,760pt)
4位:マット・クーチャー(1,740pt)
5位:ジョーダン・スピース(1,660pt)
6位:クリス・カーク(1,542pt)
7位:ブレンドン・トッド(1,516pt)
8位:マーティン・カイマー(1,510pt)
9位:ザック・ジョンソン(1,504pt)
10位:パトリック・リード(1,498pt)

11位:ローリー・マキロイ(1,432pt)
16位:セルヒオ・ガルシア(1,351pt)
22位:リッキー・ファウラー(1,211pt)
23位:松山英樹(1,188pt)
63位:石川遼(680pt)

Read More
Posted By king woo

国内女子ツアー第19戦目「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」を制した成田美寿々は今シーズン3勝目となり賞金ランクで3位に浮上。 世界ランクポイント17点を獲得した成田は自己ベストとなる世界ランク50位に上がり、日本人選手として3番手となっている。プレーオフで惜敗となった香妻琴乃は前週253位から75ランク上がり最新178位。

LPGAツアー「マラソンクラシック」では、最終日追い上げをみせたリディア・コーが通算15アンダーまでスコアを伸ばし、鮮やかな逆転で今シーズン2勝目を飾った。コーは世界ランクポイント37点を獲得に成功、世界ランクの順位は前週と同じ2位のままだが、1位のステーシー・ルイスとの差は前週の「3.12」から「1.17」点に縮まっている。

「マラソンクラシック」で日本人選手最上位だったのは宮里藍。週末に「67 - 68」と追い上げをみせた宮里藍は今シーズン最高順位となる12位フィニッシュ。世界ランクポイント4.07点を加算した宮里の世界ランクは2ランクダウンの58位。

今週はアメリカ東部メリーランド州で新設 国別対抗競技「インターナショナルクラウン」が開催される。日本代表は宮里藍、宮里美香、横峯さくら、比嘉真美子の4人が参加する。

2016年オリンピック女子ランキングが発表になった(http://www.igfgolf.org/olympic-games/ogr-women/)。最終的に60人が決まるのは、2016年6月11日の世界ランキングが採用。世界ランキング上位15位までだと各国最大4名までの選手が出場資格を獲得、16位以下の選手は、1カ国2名(15位以上の有資格者も含む)を上限として出場資格を獲得する。新しく発表になった60人のリストには 横峯さくらが20番目、森田理香子が23番目にランクインされている。

Read More
Posted By king woo

25歳のロリー・マキロイが、全英オープンで初日から最後までリードを守りきる完全優勝。2011年全米オープン、2012年全米プロゴルフ選手権に次ぐメジャー3勝目でキャリア生涯グランドスラムに王手をかけた。 マキロイは全英優勝で世界ランキングポイント100点満点を加算に成功、前週8位から一気に2位まで浮上し、1位のアダム・スコットに1.07点差と迫っている。また2位のセルヒオ・ガルシアは前週9位から5位、リッキー・ファウラーは前週25位から18位とそれぞれ順位を上げている。

松山英樹は初日こそ3アンダー「69」10位だったものの、2日目と3日目のオーバーパーが響き39位で競技を終了。世界ランクポイントは3.25点を加算したが、ダスティン・ジョンソンとグレーム・マクドウェルに抜かれてしまい、最新ランクは2ランクダウンの17位。また最終日に8個のバーディを奪い、松山と同じ39位だった小田孔明は前週比1ランクアップの60位となっている。

通過ラインに2打足りず予選落ちを喫した石川遼は、2つ順位が下がり78位。石川は日本人選手としては3番手に続いている。

今週発表になった“2016年オリンピックランキング”(http://www.igfgolf.org/olympic-games/ogr-men/)では松山が12位、小田が27位と60人の枠に入っている。

Read More
Posted By king woo

初代タイトルを掴むのは!?成田ら賞金上位3選手が出場

2014年7月23日水曜日 16時51分16秒 Asia/Tokyo

国内女子ツアーの今季第20戦「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」が7月25日(金)から27日(日)までの3日間、静岡県の伊豆大仁カントリークラブで開催される。今季ツアーに新設された唯一の大会で、この試合からシーズン後半戦に入る。

伊豆国立公園の豊かな自然が背景にひろがるコースで、1977年から「いすゞレディースカップ」が12回開催された。当時は2桁アンダーでの優勝はなかったが、20年以上の年月を経て、選手たちがどのようなスコアをたたき出すのだろうか。

注目選手では、現在の賞金ランキングで首位のアン・ソンジュ、同2位のイ・ボミが揃って出場を予定している。アンは「全英リコー女子オープン」で9位に入り、前週は「サマンサタバサレディース」にエントリーしていたが、手首痛のため欠場していた。

イは2週間地元韓国に戻り、アマチュア時代から拠点としている練習場やコースで独自の調整を行い日本ツアーに戻ってくる。

そして、今一番勢いのある成田美寿々が2週連続優勝を目指し出場を果たす。前週、今季3勝目を2度目のプレーオフで勝ち取った。その勢いで今大会の初代女王の座を狙う。また、成田に敗れた香妻琴乃(2位)は上位3位以内に入ったため、今週の出場資格を掴んでいる。

【主な出場予定選手】
アン・ソンジュ、イ・ボミ、成田美寿々、酒井美紀、渡邉彩香、リ・エスド、全美貞、森田理香子、笠りつ子、服部真夕、藤田光里、大山志保、香妻琴乃

Read More
Posted By king woo

矢野東、金田久美子が登場!チャリティー新商品発表会開催

2014年7月24日木曜日 16時43分44秒 Asia/Tokyo

キューブは先頃、同社が運営するマーク&ロナ表参道ヒルズ店にて、チャリティー新商品発表会を開催した。

発表会当日は、2011年に「ホワイトマーカープロジェクト」を立ち上げた矢野東と「ピンクリボン運動」に賛同している金田久美子が登場。発表会の冒頭、矢野は、

「2011年3月11日に発生した東日本大震災により、被災された地域へ、ゴルフを通して少しでも復興の手助けをしたいという思いから、『マーク&ロナ』とコラボレーションして『ホワイトマーカープロジェクト』を発足しました」とコメント。

同プロジェクトの主な活動内容は、ホワイトマーカーの販売、チャリティーオークション、チャリティーイベントなどで、義援金募金活動を行っているのだとか。

今回の発表会で矢野が着用した白の爽やかなポロシャツは、襟裏にジャガードで「Hope&Beautiful Future」というロゴが入り、襟を立てた時にメッセージが見えるギミック仕様が特徴。左袖にトリコロールカラーのWMP刺繍が入り、全体的にシンプルでコーディネイトを選ばずに使用できるという。

また、今回が初めてのチャリティー商品企画となった金田久美子は、鮮やかなマゼンタ色を採用したピンクリボンポロシャツに、パームリーフのスカートを着用。相手に涼しげな印象を与えるガーリースタイルで、美脚も披露した。プロジェクトに賛同したきっかけについて金田は、

「以前から女性として、乳がんという病気の深刻さを考えていたこともあり、『ピンクリボン運動』へ賛同することにしました。そこで、『マーク&ロナ』との『ピンクリボン運動』を通した乳がん啓蒙運動への参加が、より多くの人々に乳がんへの理解を広めるきっかけになればと思い、今回ピンクリボンチャリティー商品を共同企画いたしました」――。

同チャリティー商品は直営店の他、同社公式サイトにて発売する予定。また、集まった寄付金は、東日本大震災復興支援本部や児童養護施設、日本対がん協会に寄付されるという。

発表会の最後に、矢野は、
「このウエアを着て『オシャレ』と『ゴルフ』を楽しんでもらいたい。楽しんでもらうことで、結果的に世の中のために貢献していることになります」とコメント。

また、金田は次のように話している。
「今回企画した商品がきっかけとなり、他人事ではない乳ガンを自分の問題としても意識してもらいたい」――。

両プロ共、発表会終了後には一般の方に向けた握手会に参加。一人一人と丁寧に握手を交わし、交流を深めた。

なお、チャリティー商品の詳細は同社ホームページを参照。

Read More
Posted By king woo

リョーマゴルフが第2弾の首都高ジャックを開始

2014年7月24日木曜日 16時44分58秒 Asia/Tokyo

飛距離系ドライバーで勢いに乗るリョーマゴルフは、同社のイメージキャラクターであるビートたけしを起用した「反撃だ。」プロモーションの第2弾を展開している。

3月下旬からスタートした「反撃だ。」プロモーションは、首都高速の大型看板31基を活用した「首都高ジャック」、羽田空港国際線ラウンジにビートたけしの等身大パネルを30台配置した「空港ジャック」などで、インパクトのある広告展開を行ってきた。

このような大規模なマーケティングは、ゴルフ業界では珍しいスキームで話題をさらったが、第2弾のプロモーションも本気度が伺える。同社の谷本俊雄社長によると、

「第2弾として、首都高速をターゲットとした巨大デジタル看板17基を用いたプロモーションを6月下旬より開始しました。今回は、たけしさんの顔とフレーズを全面に押し出した広告を7パターン用意し、複数の広告を連続的に表示していきます。フレーズを見れば、他社との違いが分かるはずです」

気になるデジタル広告のフレーズは、1.反撃だ。2.あのクラブより、20yぶっ飛ぶぜ。3.他社の「飛ぶ」は当たればの話だ。4.アンタ、飛距離までケチってないか?5.今度のゴルフ、5打は縮むぜ。6.あと20y飛ばすにはカミさんを説得だ。7.67歳、290yで、ゴルファーにダイレクトに訴求を行っていくという。

「当社のユーザーからは、『とにかくリョーマは飛んで曲がらない』、『リョーマのクラブを使って、5打縮んだ』と、感謝の言葉をいただいています。今回のデジタル広告のフレーズは、そういったユーザーの声をたけしさんが代表してコメントしているのです」(谷本社長)

今度の首都高速沿いのデジタル広告は、1.首都高速4号線の上り・下り、2.箱崎エリア、3.環状線(外回り)などで、いずれも渋滞エリア。先述した1~7のデジタル広告が掲載されているという。因みに、巨大デジタル看板の大きさは、縦7・2m×横12mだとか。

ゴルフ業界では昨年、ナイキジャパンが首都圏16駅21エリアの駅内外や首都高速沿いのビルボードなど7箇所をジャックし、絶大なインパクトを与えた。そういった意味では、今回のリョーマゴルフの広告展開もゴルファーの購買意欲を掻き立てる要因になるに違いない。

同社は5月に、『MAXIMA(マキシマ)』または『飛ぶワトソン・ビヨンド』を所有し、オーナーズクラブに登録しているユーザーを対象とした「MAXIMA オーナーズコンペ」を開催するなど、新たな取り組みも行っている。また、7月初旬から「RYOMA人」という各界の著名人によるユーザーズボイスをホームページに掲載し、その勢いを存分にアピールする。リョーマの「反撃!」は今後も続いていくに違いない。

なお、「MAXIMA オーナーズコンペ」の模様や「RYOMA人」についての詳細は、同社ホームベージへ。

Read More
Posted By king woo

ヤマハが独自に開発したシャフトのしなり分析とは

2014年7月24日木曜日 16時46分55秒 Asia/Tokyo

ヤマハ株式会社は、7月1日に「ヤマハゴルフスタジオ高輪」を開設。スイングに適したクラブ選びができるよう、スイング時におけるシャフトのしなりを分析するシステムを開発し、クラブフィッティングに役立てるとのことだが、その実態を調査すべく、今回はそのゴルフスタジオでフィッティング体験を行った。

■シャフトのしなり方に着目!

画像2
画像2【拡大写真】
スイングの特徴がシャフトのしなり方に現れることに着目し、しなりを測定・分析するシステムを独自に開発。これまでのクラブヘッドの動きの分析に、シャフトしなりの分析を加えることで、ゴルファー1人ひとりに異なる要望に応えられるクラブフィッティングを目指している。

画像2はシャフトに小型カメラを取り付けて撮影したもの。テークバック初動ではヘッドにつられてヘッド側にシャフトがたわんだ後、切りかえし前後で飛球線方向側にシャフトが最大限たわんだ後、インパクト手前では再びヘッド側にたわむ(※いわゆる逆しなり)現象が起こりインパクトをむかえていることがわかる。

■シャフトのしなり方は千差万別!

画像3
画像3【拡大写真】
画像3はフィッティングスタジオで計測した12人のシャフトしなりの分析結果を見せてもらった。縦軸がトウ・ヒール側のシャフトしなり量、横軸がフェース・バックフェース側のシャフトしなり量。シャフトを大きくしならせてスイングする人もいれば、あまりしならせないでスイングする人など、ゴルファーによって千差万別である。

また切り返しからインパクト手前までにシャフトを逆しなりさせてパワーを引き出しているかどうかなど、効率的にクラブを使えているかなども見えてくる。

ちなみにどのパターンが良い、悪いということはなく、自分のクセをしることが大切であり、自分にあったゴルフクラブは必ず見つかると担当者は話す。

■切りかえしからインパクトまでの時間によってフレックスを選ぶとよい

画像4
画像4【拡大写真】
画像4は縦軸がヘッドの合成遷移、横軸は時間。これにより、切り返しからインパクトまでの時間が遅いタイプか早いタイプかがわかる。

前者の遅いタイプの場合、インパクトまでの時間があるため、柔らかいフレックスの方がタイミングが取りやすい。一方後者の早いタイプの場合だと、インパクトまでにシャフトが戻ってこず、フェースが開いたままインパクトをむかえるため、硬めのフレックスだと相性がいい。

■フィッティングの流れ(所要時間約60分)

1.現状分析
簡単な問診を行い、実際にボールを打つ。インパクト時のクラブヘッドの動きや弾道の傾向と、理想の弾道やクラブの好みを踏まえて、フィッティングの方針を決めていく。

2.シャフトしなりの測定と分析
シャフトのしなりを測定できる専用のクラブを使いボールを打つ。測定したシャフトのしなりとスイングを分析し、適したシャフトを絞り込んでいく。

3.推奨クラブの決定
STEP2で選定した数本のシャフトをヘッドと組み合わせて試していく。数種類の組み合わせを打ち比べ、打球結果や使用感を比較し、最適なクラブを選び出す。

4.結果の説明
フィッティング結果の説明をしてくれる。フィッティングでの疑問点等はこのタイミングで確認することができる。推奨クラブのスペック等を記入したシートを受け取り、ゴルフクラブ取扱店を紹介してくれる。



Read More
Posted By king woo

ヤニ・ツェン復活か?台湾が第1シード米国に2勝

2014年7月25日金曜日 12時01分35秒 Asia/Tokyo

8カ国の代表が世界一の座を懸けて争う「インターナショナルクラウン」の初日、第8シードの台湾が、第1シードのアメリカを相手にフォアボール・マッチプレーで2勝を挙げる番狂わせを演出した。

いち早く勝利を決めたのは、キャンディー・クンとテレサー・ルー組。ポーラ・クリーマー、クリスティ・カー組を相手に4&3と早々に2ポイントを獲得。そしてもう1試合は元世界ランク1位のヤニ・ツェンとフェービー・ヤオ組に現世界ランク1位のステーシー・ルイスとレクシー・トンプソンが激突した。

終始、押し気味に試合を進めていた台湾組だったが、16番で追いつかれてオールスクエアで迎えた最終18番。残り186ヤードを5Iでピンそば4メートルにつけたヤニが、このバーディパットを沈めて1アップで劇的な勝利を掴んだ。

「あのパットを決めたとき、手が震えていた。最後に手が震えたのは、ロイヤルバークデールで勝ったとき(2010年)だから、ずいぶん長い時間が経っている」と、ヤニは感慨深げに振り返った。

「昔のヤニが戻ってきたように感じた。国のため、チームメイトのために戦うのは、自分自身のために戦うよりもモチベーションが高くなる。この試合が、残りの人生のターニングポイントになってくれればいいと思う」。

この日は、かつて見慣れた、はにかんだ笑顔をまとって18ホールをプレー。かつて世界トップに君臨した眠れるヤニが、ようやく目を覚ましたようだ。(メリーランド州オーウィングスミルズ/今岡涼太)

8カ国の代表が世界一の座を懸けて争う「インターナショナルクラウン」の初日、第8シードの台湾が、第1シードのアメリカを相手にフォアボール・マッチプレーで2勝を挙げる番狂わせを演出した。

いち早く勝利を決めたのは、キャンディー・クンとテレサー・ルー組。ポーラ・クリーマークリスティ・カー組を相手に4&3と早々に2ポイントを獲得。そしてもう1試合は元世界ランク1位のヤニ・ツェンフェービー・ヤオ組に現世界ランク1位のステーシー・ルイスレクシー・トンプソンが激突した。

終始、押し気味に試合を進めていた台湾組だったが、16番で追いつかれてオールスクエアで迎えた最終18番。残り186ヤードを5Iでピンそば4メートルにつけたヤニが、このバーディパットを沈めて1アップで劇的な勝利を掴んだ。

「あのパットを決めたとき、手が震えていた。最後に手が震えたのは、ロイヤルバークデールで勝ったとき(2010年)だから、ずいぶん長い時間が経っている」と、ヤニは感慨深げに振り返った。

「昔のヤニが戻ってきたように感じた。国のため、チームメイトのために戦うのは、自分自身のために戦うよりもモチベーションが高くなる。この試合が、残りの人生のターニングポイントになってくれればいいと思う」。

この日は、かつて見慣れた、はにかんだ笑顔をまとって18ホールをプレー。かつて世界トップに君臨した眠れるヤニが、ようやく目を覚ましたようだ。(メリーランド州オーウィングスミルズ/今岡涼太)

Read More
Posted By king woo

11件~20件 (全166件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
降順