問い合わせ

ミズノJPX E600ドライバー

在庫状況: 在庫あり

価格: 34,580円

価格(税込): 15,600円

* 必須項目

価格: 34,580円

価格(税込): 15,600円

ミズノJPX E600ドライバー

ダブルクリックすると大きな画像を表示します。

ズームアウト
ズームイン

詳細

ミズノJPX E600ドライバー
 


今回発売するミズノJPX E600ドライバーは、ソール設計を進化させ、上下方向の打点のずれに強く、芯を外しても安定した弾道で飛距離アップを可能にする 大きな慣性モーメントと低重心設計により、打球時に多少芯を外してもヘッドにブレが少なく、ボール初速が落ち難くなりました。さらに、シャフトを前モデルJPX E500と比べ、45.5インチと0.5インチ長くすることで、ヘッドスピードがアップし、さらなる飛距離アップを可能にしました。前モデルJPX E500と比較した実打テストにおいて、平均約4ヤードの飛距離アップを達成しています。

ミズノ JPX E600 ドライバー特長

 

1. 大きな縦方向のスイートエリアと低重心設計
前モデル「JPX E500」からの特長である、ヘッドのソール面後方部分にウエイト(下図左1)を集中させることによる縦方向のスイートエリア拡大効果 に加え、ヘッドソール面前方部分にも新たにウエイト(下図左2)を配分する設計により、重心が深くなり過ぎず、低重心になり、スイートエリアがフェースセ ンターに近くなりました(下図右2)。この結果、スイートスポットと打点のズレが少なくなり、ボール初速がアップして低スピンとなり、飛距離がアップしま す。

 

ミズノ JPX E600 ドライバー

 

 

2. ヘッドスピードを上げる四軸シャフト
「QUAD(クワッド) JPX E600」カーボンシャフト
飛距離性能を追求するため、前モデルの「QUAD JPX カーボンシャフト」に比べ、つぶれにくさを50%向上させ、より強いバネ効果を実現しました。さらに、長尺化(45.5インチ)により、ヘッドスピードアップを可能にしました。

 

JPX E600ドライバー

ロボットテストによる実証
ヘッドスピード42m/sの設定で、打点をフェースセンターから12mm上下にずらし、ロボットテストを行いました。


3. 飛距離のロスが少ない(右グラフ参照)    
実際の飛距離のデータです。前モデル(「JPX E500」)に比べ、今回のモデル「ミズノ JPX E600」は飛距離のロスが非常に少ないことがわかります。特に上下方向に打点がズレた時に飛距離が落ちにくい結果が出ています。実際の人による実打テストにおいても、平均約4ヤード飛距離がアップしました。

JPX E600ドライバー

 

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。