問い合わせ

1件~10件 (全159件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
降順

 最古のメジャー「全英オープン」がいよいよ17日(木)に英国のロイヤル・リバプールGCにて開幕する。

 国内ツアー「セガサミーカップ」を制し、世界ランクを上げこの大会のウェイティングリスト1番目に浮上した石川遼。その後スティーブ・ストリッカー(米国)が出場を辞退したため出場権を獲得。北海道で行っていた合宿を切り上げ、英国に入りこの日は2度目の練習ラウンドを行った。

 昨日はティショットでほとんどドライバーを握らずプレーしたが、この日はパー3の4ホールを除く「14ホール中13ホールでドライバーを使いました」と昨日とはまったく違う攻め方でラウンド。「無謀すぎるのは3ホールくらいあった。そこら辺は臨機応変にクラブを使っていかないといけない」、ロイヤル・リバプール攻略へ様々なテストし入念な調整を重ねた。

 「ポットバンカーに入らないようにしなければいけないと思った。これはコース側の意図でもあると思う。バンカーに入ったら1ぺナを払う気持ちでやらなければ。タイガーが優勝した時もそうだったが、とにかくティショットであまりストレスをためずにセカンドから気を使っていければと思う」、大事なのはいかにバンカーにいれないかだと話した石川。06年にこのコースで優勝したタイガー・ウッズ(米国)はドライバーを封印し、2番アイアンなどを多用。そのことを参考に徹底的にバンカーを避け、リンクスに対応したゴルフで上位進出を目指す。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

Read More
Posted By king woo

ウッズ復活、米主要メディアは懐疑的

2014年7月16日水曜日 18時16分10秒 Asia/Tokyo

17日に始まる「全英オープン」。今年初のメジャー参戦となるタイガー・ウッズが復活し、優勝争いに加われるかどうかにも注目が集まる。というのも、大会の舞台が、ウッズが2006年に勝利を飾ったのと同じロイヤルリバプールだからだ。ただ、米国の主要メディアは06年と今年との「状況の違い」を強調、厳しい見方を示している。

ニューヨーク・タイムズ(電子版)は「ウッズ!ロイヤルリバプール! でも06年ではない」との見出しを掲げた。「いまのウッズと素晴らしかったウッズを隔てているのは、パッティングだ」と指摘。1.5メートル以内のパットの成功率が、06年の97.1%から、今年は94.7%まで下がっている点に着目した。

ルーク・ドナルドの98%やジャスティン・ローズの96.8%との差は「卒業生総代とその他の成績上位者との違いくらい大きい」と懸念した。

ワシントン・ポスト(電子版)のタイトルは「ウッズ 変わり果てロイヤルリバプールに」。ウッズが最後にメジャーを制覇して以降、19人のメジャーチャンピオンが誕生したと強調した。8年前、バッバ・ワトソンはメジャーに1回出場しただけのPGAツアールーキーだった、17歳だったロリー・マキロイはユースの試合を終えて両親とスペイン旅行中だった…などと新たに台頭してきたライバルらの存在を挙げた。

腰の手術後の復帰戦となった「クイッケンローンズ・ナショナル」で、ウッズが予選落ちした点にも触れ、「これが2014年のウッズの歩みなのだ」と視線は厳しい。

一方、ロサンゼルス・タイムス(電子版)のコラムは、ジャック・二クラスが1978年の「全英オープン」で優勝し、15回目のメジャー制覇を成し遂げたのは38歳のときだったという話を披露した。メジャー優勝14回で足踏みを続けている38歳のウッズに対し、「タイガーが再びタイガーになるのは、まさにいまを置いてほかない」と鼓舞した。

Read More
Posted By king woo

PGA倉本会長が「日本プロ」改革案

2014年7月16日水曜日 18時18分04秒 Asia/Tokyo

男子ゴルフの今季海外メジャー初戦「マスターズ」は最年少Vを狙ったジョーダン・スピース(20=米国)とのマッチレースを制したバッバ・ワトソン(35=米国)の2年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。日本勢は期待の松山英樹(22=LEXUS)が3度目の出場で初の予選落ち。昨季まで5年連続出場の石川遼(22=CASIO)は出場権を得られない寂しい結果に終わった。

 そんななか、会場を訪れた日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(58)は国内ツアーのメジャー初戦として行われる「日本プロ選手権」(6月5日開幕、兵庫・ゴールデンバレーGC)の改革案を口にした。

「現在の日程では米ツアーを主戦場とする石川や松山は出場できない。再来年の2016年には9月に試合を移したい」

 今季は9月の第2週は空き週がある。先日発表された「ネスレ日本マッチプレー選手権」が開催されるが、これはツアー外競技だ。一方、米ツアーは上位30人のみで争われる最終戦「ツアー選手権」。ここに残れなかった場合には…という条件付きながら石川、松山の出場も可能となる。

 ただし、障害がないわけではない。同週の国内女子ツアーは「日本女子プロ選手権」。同じ週に国内メジャーをぶつけるのは避けたいところだが「この週は女子の海外メジャー『エビアン選手権』もある。国内と海外のメジャーが重なって、宮里藍ら米ツアー組が出られないというのはどうか? そういう機運が高まってくれればいいんだけど」(倉本会長)

 あくまで女子は女子の事情で日程変更になり、そこに滑り込むのが倉本会長の理想の展開というわけだ。「日本プロ」はプロゴルファー日本一を決める大会。石川と松山が顔を揃えることが理想なのは間違いない…。

Read More
Posted By king woo

<全英OP>倉本会長がズバリ!松山と遼どちらかが勝つ

2014年7月16日水曜日 18時20分18秒 Asia/Tokyo

17日開幕のゴルフ男子メジャー「全英オープン」(ロイヤル・リバプールGC)に松山英樹(22=LEXUS)、石川遼(22=CASIO)ら8人の日本人選手が出場する。昨年は松山がメジャーで2度のトップ10入りを果たしたものの、今季は日本勢の苦戦が目立つ。なぜ、日本人はメジャーで勝てないのか? 日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長(58)がズバリ指摘。さらに松山と石川の「違い」とは――。

「日本人には一番向いているメジャーだと思いますよ」。1982年大会で、現在まで日本人最高の4位となった倉本会長は「全英オープン」を日本人向きと評した。

 その理由は「強い風や硬いフェアウエーをどう攻略するか、クリエーティブなゴルフが求められるから」。これは「機械的なゴルフが求められる」他の3つのメジャーとは対照的。クラブやボールの進化、コースセッティングの変化により「自分たちの時代とは違ってきた」としながらも「一番人数が出られるメジャーでもあるし、上位に行く可能性が最も高い」と分析した。

 にもかかわらず、過去10年でトップ10入りは昨年の松山(6位)と2006年の谷原秀人(5位)の2回だけ。08年には出場した7人全員が予選落ちをするなど、日本勢は苦戦が続いている。

「全英に限らず、日本人が全員予選落ちするほどの力の差があるとは思わない。あとは自分を知っているかどうか。上位に来る選手は自分を理解してできることしかやらない。これは女子も同じで先週の『全英女子』でも優勝した選手と森田理香子ちゃん(27位)に実力差があるとは思えない」(倉本会長)

 メジャーだからと身構えて、その場しのぎの対策を練ったり、よそ行きのゴルフをすることが、本来の力を発揮できない原因というわけだ。

 そんな中、今大会で倉本会長が期待を寄せるのは、もちろん米ツアーを主戦場とする2人の若武者だ。2人にはこんな「違い」があるという。「遼は常に100%のゴルフをしたがるけど、松山は『ダメだ、ダメだ』と言いながら粘って上位に行く修正能力がある。実力ではなくて、考え方の違い」

 米ツアー初優勝を飾るなど、大きく躍進した松山と同じく石川にも大いに期待がかかる。その上で「遼が先を見据えてやっているのは分かるし、素晴らしいことだけど、今がうまくできないと先もない。考え方を少し松山に近づけるだけで結果は変わってくる」と石川にアドバイス。

 これはメジャーでの戦い方と同じ。今の自分にできる範囲のことでスコアを作ることも必要なのだ。

「2人だけじゃなく、今シーズン調子がいい(小田)孔明にも期待しているし、頑張ってほしい。いい加減、ボクの記録は破ってもらわないと」。日本男子初のメジャー制覇へ、まずは倉本超えが第一関門だ。

Read More
Posted By king woo

<全英オープン 事前情報◇16日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>

 “最古のメジャー”「全英オープン」がいよいよ17日(木)から英国のロイヤル・リバプールGCにて開催される。



 土曜日に練習ラウンドを行った松山英樹は、日曜日、月曜日は練習のみ。この日は小田孔明らと2度目の練習ラウンドを行い18ホールをラウンドした。途中、テレビの解説のためにコース入りしている丸山茂樹が3番ホールから合流。グリーン周りではボールの落としどころなどを一緒に確認する場面も見られた。

 練習ラウンドでは、ティショットをラフに入れる場面もあったが、大きく曲げることもなく使用クラブなどの確認はできた様子。終始リラックスした感じでラウンドを終えた。
 昨年、ミュアフィールドで行われた今大会で6位タイでフィニッシュし、その実力を世界に知らしめた松山。5月には米ツアーで優勝、注目度はさらに上がり予選ラウンドはかって世界ランクNo.1に輝いたローリー・マキロイ(北アイルランド)、米国期待の星、ジョーダン・スピース(米国)と同組に。メジャー制覇という日本のゴルフファンの夢を背負い世界の強豪と戦う松山の活躍を期待したい。

Read More
Posted By king woo

PGAに初の女性理事が誕生!岡本綾子が会員外理事に就任

2014年7月17日木曜日 14時41分35秒 Asia/Tokyo

日本プロゴルフ協会(PGA)は14日(月)、都内にて定例理事会と臨時総会を開催。会の終了後には記者会見が開かれ、国内外で62勝を挙げた女子プロゴルファー岡本綾子が会員外理事に選任されたことなどが発表された。



 記者会見には倉本昌弘PGA会長と共に岡本も出席。倉本は岡本を選任した理由について、「PGAの中には女性理事が必要であると考えていました。候補者を選定する中で、世界を知っていること、女性視点で考えられることなどから岡本さんが適任ではないかと考えました。若い子を育てている点も興味があります」と説明。また、「我々の視点ではわからないところをぜひ手伝ってほしいと考えています」と岡本に対する期待を話した。

 一方で岡本は、「どういう仕事をしていくのかはまだ正直わかりません。これから勉強していくのだと思います」と現在の心境を説明。また、「倉本会長がこれからやろうとしていることが、私の仕事の第一歩だと思います。どういう携わりができるかはわかりませんが、お手伝いしていきたい」と理事就任への思いを明かした。

 会見の後半ではコンプライアンス委員会からの提言に関する6項目の決議事項を発表。反社会勢力との付き合いの根絶を目指して新体制の確立が進められている。

Read More
Posted By king woo

<全英オープン 事前情報◇16日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>

 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催される最古のメジャー「全英オープン」。石川遼はこの日、練習ラウンドで調整。風が強く吹く中でのショットを確かめるなど、17日(木)からの戦いに向けて最終チェックを行った。

 戦いを明日に控えたこの日、午後から練習ラウンドを開始した石川。この日は午後から風が強くなり、リンクス攻略に向けて格好の練習ができたようだ。

 特に15番のショートホール。エッジまで140ヤード、センターまで155ヤードというこのホールで、石川はフォローの風が強かったことからアプローチウェッジを選択。「115ヤード打つ感じで打った」がそれでも25ヤードオーバーしてしまった。これを経験できたことで、この距離でも風によってはサンドウェッジを使う可能性があることが分かった。「ここの風はフォローのときにかなり球が伸びる。この経験は大きい」。

 また、この日は6番アイアンでの転がしも確認した。「今はサンドウェッジの状態が良く、使う場面は少ないと思う。ただ、どうしても1クッションさせても距離が出ないときは使うかもしれない」と様々なケースへの対応を確認した。

Read More
Posted By king woo

<マラソン・クラシック 事前情報◇16日◇ハイランド・メドーズGC(6,512ヤード・パー71)>

 米国女子ツアー「マラソン・クラシック」がオハイオ州にあるハイランド・メドーズGCを舞台に17日(木)から4日間の日程で開催される。去年の大会ではベアレクト・レカリ(スペイン)とポーラ・クリーマー(米国)の熾烈な優勝争いが繰り広げられ、レカリがクリーマーをかわしツアー2勝目を挙げた。

 そのディフェンディングチャンピオンのレカリの予選ラウンドは世界ランキングNo.1のステイシー・ルイス(米国)と同郷のアサハラ・ムノスとの組み合わせとなった。また、先週の「全英リコー女子オープン」でツアー初優勝を果たし一躍注目が高まったモー・マーティン(米国)はミシェル・ウィー(米国)、リュウ・ソヨン(韓国)とのメジャー覇者同士の組み合わせとなった。

 米国ツアーメンバーの日本人5選手も参戦。その日本勢トップで有村智恵が現地8時54分に1番ティより、韓国のジェオン・ジャンと米国のエリカ・ポップソンとスタート。次に宮里藍が12時59分に10番ティよりジ・ウンヒ(韓国)とリン・ベデル(デンマーク)と。野村敏京が13時10分よりジェニファー・ジョンソン(米国)とジュリエッタ・グラナダ(パラグアイ)。上原彩子が14時5分にミーガン・マクリスタル(米国)とアニャ・サライ・アルバレス(米国)と1番ティより、また同時刻に10ティより宮里美香がライアン・オートゥール(米国)とジョアンナ・クラッテン(フランス)とスタートする。

Read More
Posted By king woo

連覇を狙う吉田弓美子の目標は「社員旅行」

2014年7月18日金曜日 18時24分00秒 Asia/Tokyo

国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」で大会連覇を狙う吉田弓美子が、6バーディノーボギー「66」をマーク。6アンダーで首位タイに立つ好スタートをきった。開催コースのイーグルポイントGCに所属する身で、周囲の期待を背に受けながら完璧なゴルフを披露した。

シーズン中にはまったくコースに顔を出すことができないことから、自らを「幽霊所属プロ」と称する。しかし、普段は顔を出せない分、オフシーズンには積極的にコースの社員や従業員とコミュニケーションをとっている。

「キャディさん20名としゃぶしゃぶ会を開きました」。今年の1月に自ら主催し、もちろん会計は吉田持ち。さらに、同月に開かれたコース関係者総出の運動会に吉田も参加した。「トレーニング中で筋肉痛だったので、競技種目には参加できなかったのですが、借り人競争では参加者から『可愛い人!』『おしゃれな人!』って声がかかると、積極的に手を挙げて選んでもらいました(笑)」。

その甲斐あって「やっとみなさんに私のことを覚えてもらいました」と嬉しそうに話す吉田。さらに親睦を深めるために「そうですねー、社員旅行ですかね。去年だったらできたかもしれないですね。でも今シーズンはあまり稼げていないので」。今年の運動会に参加した従業員は約100人。その規模の旅行となると・・・。

昨年はこの大会を含め3勝を果たし約8,950万円を稼いだが、今季はこれまで「ヤマハレディース」の2位が最高で、賞金は現時点で約1,393万円。今週を含めた残り19試合で複数回優勝することができれば、目標を叶えることができるかもしれない。(茨城県阿見町/本橋英治)

Read More
Posted By king woo

成田美寿々が“上方修正”したシーズン目標は?

2014年7月18日金曜日 18時25分11秒 Asia/Tokyo

2014年の国内賞金ランキングで4位につけている成田美寿々が、自身今季2戦目の海外メジャー「全英リコー女子オープン」から帰国早々に、今シーズンの目標を“上方修正”した。

18日(金)に開幕した「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」の初日、6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、6アンダーで首位タイに並んだ。「前半戦の最初に立てた目標はすべてクリアした。その波に乗って目標を上方修正した。賞金女王争いで2位を目標にし、来年の『クラフトナビスコ選手権』に出たい」と高らかに宣言した。

成田がシーズン当初に掲げた目標は、「全米女子オープン」と「全英リコー女子オープン」への出場。5月に行われた「全米」の日本地区最終予選をトップで通過し、海外メジャー行きの切符を初めて手にすると、ほどなくして、賞金ランキングの上位から付与される「全英」の出場権も獲得した。

「一番感心したのはパッティング技術の高さ」。「全米」は4日間を戦い切り、55位タイでフィニッシュ。「全英」こそ予選落ちしたものの、同組で回ったモーガン・プレッセル(米国)のパッティングに刺激を受けるなど、大舞台で得られた経験は大きい。

成田は「アイアンショットは世界でも通用すると思った」と自身を評価し、「パッティングやアプローチといったショートゲームを磨けば、世界と戦っていける」と、さらなる鍛錬を誓った。

英国からは今週火曜日の朝に帰国。月曜日には、2年後のリオデジャネイロ五輪で復活するゴルフ競技への出場者を決める「オリンピックゴルフランキング」の詳細が発表され、五輪出場を目指す成田は「ちょっと気合いが入った」状態で、「サマンサタバサ-」に臨んでいるという。

今シーズン「ワールドレディスサロンパスカップ」と「ヨネックスレディス」を制した成田は現在、賞金ランキング4位につける。「サマンサタバサ―」の優勝賞金を獲得できれば、今週出場を見合わせている2位のイ・ボミまで約156万円の差となり、背中が射程に入ってくる。

「グランドスラムできるのはお前しかいない」。父・俊弘さんからは、より高い次元への挑戦を期待される。「グランドスラムは目標にしません」と謙遜しながら、はにかんだが、これからも照準を合わせていくのはあくまで海外メジャー、世界の強豪との戦いだ。(茨城県阿見町/片川望)

Read More
Posted By king woo

1件~10件 (全159件)

件表示
ページ:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
降順