米国時間9日に最新のロレックスランキング(女子世界ランキング)が発表となり、先週と変わらず野村敏京が22位で、日本勢最高位となった。

 前週開催された国内女子ツアー、スタジオアリス女子オープンで優勝したテレサ・ルー(台)が4ランクアップの30位、笠りつ子39位、鈴木愛は3つ順位を上げて49位。また、渡邉彩香64位、菊地絵理香69位、大山志保80位、宮里藍115位と続いている。

 1位リディア・コ(ニュージーランド)、2位リュウ・ソヨン(韓)、3位アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)とトップ3に変動はなし。チョン・インジ(韓)が1ランクアップの4位に浮上し、レクシー・トンプソン(米)と入れ替わった。6位にはフォン・シャンシャン(中)、7位がインビー・パーク(韓)となっている。

 

【関連記事】

新ホステスプロの大山志保、有村智恵が優勝狙う

【golfoffjp】世界1位 D.ジョンソン、マスターズ棄権「悔しい」