米男子ツアーのバーバゾル選手権は現地時間23日、アラバマ州のRTJトレイルを舞台に最終ラウンドの競技を終了。3つスコアを伸ばしたグレイソン・マレー(米)が逆転でツアー初優勝を飾っている。

 首位と1打差の単独2位からスタートしたマレーは、ボギーが先行する苦しいゴルフに。しかし、13番でイーグルをマークするなど、トータル1イーグル、4バーディ、3ボギーの「68」でホールアウト。通算21アンダーまでスコアを伸ばして、念願のツアー1勝目を挙げた。

 1打差の単独2位にチャド・コリンズ(米)、通算19アンダー3位タイに前日「60」をマークしてトップに立ったスコット・スターリングス(米)とブライアン・ゲイ(米)、タグ・リディングス(米)が並ぶ。

 その他、アマチュアのサム・バーンズ(米)は、ライアン・ブラウム(米)、キャメロン・トリンガル(米)、ベン・マーティン(米)とともに通算18アンダー6位タイ。レティーフ・グーセン(南ア)が通算15アンダー12位タイ、ジム・フューリック(米)は通算11アンダーの35位タイで大会を終えている。

 

 

 

 

【関連記事】

「今は絶好調」鉄人・室田淳が3連覇に自信 芹澤は地元大会も不安を…

元・米賞金女王も沈痛… 宮里藍引退に「大切な存在だった」