米男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦 ザ・ノーザントラストが現地時間24日、ニューヨーク州のグレンオークスCを舞台に開幕。前年王者のローリー・マキロイ(北アイルランド)はキャディを変更せず、ハリー・ダイアモンド氏とプレーオフシリーズに挑むと発表した。

 全英オープン後に9年間キャディを務めたJ.P.フィッツジェラルド氏との関係を解消。その後、親友のダイアモンド氏とコンビを組み、WGC-ブリヂストン招待(5位タイ)、全米プロゴルフ選手権(22位タイ)の2試合をともに戦った。

 全米プロゴルフ選手権終了時には、今後のキャディについては「今はまだ考えられない」答えていたマキロイだったが、引き続きダイアモンド氏がバッグを担ぐ。また、ケガの具合については「100%完璧な状態ではないけれど、十分に戦える状態だよ」と2年連続年間王者を狙えるコンディションまで戻してきたようだ。

 

 

【関連記事】

マッチプレーが14年ぶりに開催! 賞金ランク2位の宮里は松原と対戦

ルーキーのG.マレー、逆転でツアー初優勝!