PGAツアーアジアンスイング初大会で活躍した韓国のカン・ソンフン(30)が世界ランキングで大きく跳躍した。

 カン・ソンフンは16日(日本時間)発表された男子ゴルフ世界ランキングでランキングポイント1.7708点を記録し、先週の105位から25ランクアップの80位をマークした。

 カン・ソンフンは前日、マレーシアで終了したPGAツアー・CIMBクラシックで最終集計17アンダーパー271で3位タイを記録した。4日間、上位圏を記録し、安定した競技力を展開して、新シーズンへの期待感を高めた。

 世界ランキングも100位圏内に再浮上した。昨シーズンは80~90位圏を維持していたカン・ソンフンは先週、8ランクダウンし105位となっていた。しかし、1週間で再び反騰に成功し、個人最高記録を更新。これまでのカン・ソンフンの自己最高ランキングは84位だった。

 一方、カン・ソンフンは今週、済州で開かれる韓国初のPGAツアー、CJカップに出場する予定だ。

 

 

 

【関連記事】

宮里藍 現役最終戦が開幕「一瞬、一瞬のプレーで自分のゲームができれば」

いよいよ最終章の宮里藍。世界を制した「ゆっくりテークバック」の作り方