男子ゴルフの元世界ランキング1位のジェイソン・デイ(29、オーストラリア)が去る15日夜、済州国際空港を通して韓国の地を踏んだ。

 デイは19日から済州(チェジュ)のナインブリッジゴルフ場で開幕するPGA TOUR(米国プロゴルフツアー)正規大会「THE CJ CUP」(総額賞金925万ドル)に出場する。

 デイは現在、世界ランキング9位だが、一時、1位まで浮上した世界的ゴルファーだ。

 今大会には、今シーズンのPGAツアー今年の選手ジャスティン・トーマス(24、米国)をはじめ、キム・シウ(22)、カン・ソンフン(30)、キム・ミンフィ(25)ら韓国勢も参加する。

 

 

 

【関連記事】

<男子ゴルフ>カン・ソンフン、世界ランキング25ランク上昇し80位に跳躍

宮里藍 現役最終戦が開幕「一瞬、一瞬のプレーで自分のゲームができれば」