【ホノルル時事】米男子ゴルフのソニー・オープンは11日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCC(パー70)で第1ラウンドが行われ、片岡大育が6バーディー、1ボギーの65で回り、首位と2打差の7位につけた。

 今平周吾は67で回り20位。宮里優作は72で116位、小平智と小鯛竜也は75で142位と出遅れた。

 ザック・ジョンソンとクリス・カーク(ともに米国)が63で回り首位に立った。

 

 

【関連記事】

松山、元日も最後まで練習 PGAが飛躍の鍵分析「パターが上手くなれば無敵に近い」

「応援してくれる人に笑顔を見せたい」が口癖のイ・ボミが見せた悔し涙